yoshikoha

日々の記録

台湾に行ってみて…

週末に台湾へ行ってきた。スキーが好きでの仲間うちの1人が台湾の方と結婚して台湾に在住しているので、皆で押し掛けた。コロナ前から5年越しの企画になった。 台北の街並みは、ひと昔前の日本の景観だったり、路地を入ると上野のアメ横を彷彿とさせるもの...
施術の記録

爪切りイベントは…

地域の皆様に、気軽にご利用いただける機会として爪切りイベントを企画して、6/20に無事終了した。国際交流センターの会議室は大人気で、平日は和室の午後と夜間しか抑えることができなかったが、結果とても良い雰囲気で施術会を終えることができた。 語...
施術の記録

男性のお客様は…

ネイルサロンというと、女性専用のところがほとんどだ。店舗を持った時に、「男性は、紹介制にしたほうがいいよ。」とアドバイスをいただいたこともあるが「もし、父が困っていたらどうするだろう…」と思った。 現在30代~80代の男性のお客様がご利用く...
施術の記録

施設のフットケアは…

天使のつめきり大宮の実習に合わせて、施設ボランティアに入らせていただいた。手技の確認ができること、情報交換も含めて、複数人で関わる爪切りはとても楽しい。 介護事業所で働く私は、他の事業所を垣間見させていただくことができ昨日の訪問先では、規模...
施術の記録

整形外科でのフットケアは…

ご縁があり、千葉県内の総合病院の整形外科から案内された方々のフットケアに病院併設の特養の一室を使用して、携わらせていただいている。武蔵小杉のサロン利用のお客様は、「予防」的な要素を含めエステの様な感じで定期的にご利用いただく方もおられるが整...
施術の記録

「つ」の字の巻き爪は…

料金設定は…で、お伝えしたが前十字靭帯損傷の後に歩き方が変わったようだ。 スクール時代にフットプリントを試したことがあるが👣のスタンプを押す時にまんべんなくインクが均等に付いた感じだったが 怪我の後に取ったフットプリントでは左親指の外側あた...
日々の記録

桜のネイルアートは…

今年は遅かった桜のシーズンが終わってしまった。天気に恵まれず、あっという間に葉桜になってしまったがそれでも、桜の時期は「はんなり」とした気持ちになれる。 フットケアリストとしてスタートして、これまでネイルなんて興味がなかったのだが、「福祉ネ...
日々の記録

90代のお客様が…

当サロンご利用のお客様の年齢層は、50代~90代が主である。それ以外の年代のお客様もいらっしゃらない訳ではないが50代ぐらいから、いろいろな問題が出て来て70代後半になるとご自分で爪を切ることが難しくなるといった様子が見受けられる。 定期的...
施術の記録

角質が溜まると…

角質が溜まると、固まって爪と一体化する。 爪切りの際には、肉と爪の境目を見極めるために、ゾンデで角質を取り除くが一定期間を置いた角質は、まるで「爪の様な顔」をして爪と一体化している。 たかが、爪切りごときに何でそんなに時間をかけるのか?とい...
日々の記録

料金設定は…

膝の靭帯を損傷した後、私の足爪が、変化しているのを感じた。歩き方だなぁ…。膝をかばう不自然な歩き方。巻き爪も、気持ち痛みを感じる時もある。 もし、この仕事をしていなかったら巻き爪の痛みがあってどこかに助けを求めるとしたら幾らの支払いができる...